INTERNATIONAL ZINE MONTH 2018

2018年も半分が過ぎ去り気づけば7月。インターナショナル・ジン・マンス(国際ZINE月間)がやってきました。
アメリカでは「ーー月間」がたくさん制定されています。2月は黒人歴史月間(イギリスでは10月)、3月は女性史月間、5月がアジア・太平洋諸島系米国人の文化遺産継承月間、6月がLGBT+プライド月間、9月15日から10月15日がヒスパニック伝統月間などなど。
インターナショナル・ジン・マンス略してIZMはそんな背景のもと、ポートランドを拠点に現代アメリカ北西部ジン・シーンを守り立ててきたアレックス・レックさんの発案ではじまりました。
IZMについて

友達と話しているときにふと口から出てきたひとこと「国際ジン月間があったらいいと思わない?」。そして「どうやったら公認にできるかな?」という問い。実際そんなのはバカバカしい問いで、ジンはそもそもDIYなのだから、公認にできる人なんて誰もいないけど自分でやればいいってわけ。このアイデアをWe Make Zines(訳註:ジン活動する人々のSNS)のフォーラムに投稿したらみんな本当に気に入ったみたい。7月に開催されている24 hour Zine thing(訳註:24時間で1冊のジンを作る参加型イベント)とくっつけたらいいんじゃないか……というわけで、7月は国際ジン月間!
ーーーアレックス・レック
アレックスさんは毎年7月、1日1件、ジンにまつわるアクティヴィティを提案するカレンダーを作って公開しています。今年はやる気を出したみたいで、これまでと変わっているところがだいぶ増えました。日本語訳を置いておきますので、あなたのジン活動を深めたり広めたりのヒントやきっかけになれば幸いです。
たとえばSNSでハッシュタグ”#IZM2018を見てみたり自分で投稿したりすると新しい出会いが導かれるかもしれません。ネットを離れて手紙を書いてみるのもいいでしょう。
ジンのある楽しい夏にしたいですね!

IZM2018 31日の提案 日本語版PDF
31 DAYS OF INTERNATIONAL ZINE MONTH 2018
2018年・国際ジン月間の31日

準備
・wemakezines.com にサインイン。
・24時間ZINEチャレンジにサインアップ(24hourzines.com)
・International Zine Monthについてオンラインに書くときのハッシュタグは #IZM2018

1. CanaZineの日! カナダ発のジンを買って読んでシェアしよう。
※訳注 7月1日はカナダ建国記念日。これはアメリカの人の提案なので、お隣の国・近所の国のジンに注目するのもよいのでは?
2. ジン巻き戻し(Zine Rewind)! お気に入りのジンを再読しよう。
3. 友達や家族にジンのことを教えよう。
4. AmeriZineの日! アメリカの周縁化された声を探ってみよう。人種にまつわる社会正義についてのジンや有色人種の人々が書いたジンを読み、買い、シェアしよう。
※訳注 7月4日はアメリカ独立記念日。自分の国に置き換えて考えてみる。
5. ジンをオンラインで紹介したり、紙のジンに載せるレビューを書いたりしよう。
6. ジン・プライドの日! LGBTQのジンに注目! 性指向とジェンダー・アイデンティティによって周縁化されている人々のジンを買って、シェアして、読もう。
7. ジン・ディストロ感謝デー! ディストロにジンを注文してIZM2018中に読もう。
8. ジンに載ってたレシピを料理してみよう。
9. ジン・ペンパルに手紙を書こう。
10. あなたの知り合いじゃないジン作者に手紙を書こう。
11. 国際ジンの日! 自分の国じゃない国のジンを買って、シェアして、読んでみよう。
12. ZineWikiの日! zinewiki.com に新しく項目を作ったりアップデートしたりしよう。
13. 13日の金曜日! ジンにまつわる迷信をでっちあげて広めよう(13日号をとばす? または3回まわるとコピーの紙づまりが起こらないように、または手を紙で切らないとか?)
14. ValenZINE's Day!(ヴァレンザインズデー) あなたなりの方法で自分にジン愛を与えよう(お風呂でジンを読む? 新しいハサミを買う?)。
15. フリー・ジンの日! 誰かにジンをあげたり、知らない人が見つけられるように公共空間に置いたりしよう。
16. あなたがジンを好きな理由のリストを作ろう。
17. あなたのジンのフライヤーを作ろう。他の人たちと交換したりジンと一緒に送ったりする用。
18. ジン・トレードの日! 誰かにジンの交換を持ちかけてみよう。
19. あなたのジンをディストロに送ってみよう(取扱検討のため)。
20. ジン・ショップ感謝デー!
21. ジン・ライブラリーの日! 地元のジン・ライブラリーを訪ねてみよう。ひとつもない? あなたがはじめてみたら?
22. あなたのジンをジン・ライブラリーに送ろう。
23. 普段と違うディストロに注文してみよう。
24. ジンにまつわる新しいスキルを身に付けよう。
25. 自分のジンを送ってレビューで紹介されよう。
※訳註 ジン・レビューのジンやウェブサイトがあるので探してみよう。
26. あなたのジン・コレクションを整理整頓しよう。
27. あなたのお気に入りのジンについてオンラインに投稿しよう。
28. ジンのイベントを計画、または参加しよう! 大きくても小さくても!
29. あなたのジンとあなたの写真を撮ろう。
30. あなたのIZM2018について手紙を書こう、あるいは投稿しよう。
31. HallowZIne! いなくなってしまったジンとジンスタに想いを馳せよう。

ボーナスポイント:
・毎日ジンを読む。
・ジンのイベントを企画したり参加したり。
・24時間ジンに挑戦(24hourzines.comにサインアップ)
・毎日まんがを描いて、月末にコミック・ジンを発表。
・毎日の進捗をネットに書く。
The poster is done! [STOLEN SHARPIE REVOLUTION]

ZINESTER NIGHT PARTY#33

ZINESTER NIGHT PARTY#33
2018年6月13日(水)19:00〜21:00頃
Cafe★Lavanderia
東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル1F
http://cafelavanderia.blogspot.jp/ 1ドリンクオーダー(300円〜)
月にいちどのZINEの集いジンスタナイトパーティ、梅雨まっさかりの6月は水曜の夜に開催いたします。自作のZINE、誰かに見せたいZINE、持ち寄って読んだりおしゃべりしたり致しましょう。Lilmagが見て頂きたいものいろいろ持っていきますので、手ぶらでお気軽にお立ち寄りいただいてまったく問題ございません! でも自分のZINEを作っていくと余計喜ばれるはずです。裁断機もありますので現場で軽作業できます。
雨が降りませんように。

ZINESTER NIGHT PARTY#32

ZINESTER NIGHT PARTY#32
2018年5月17日(木)19:00〜21:00頃
Cafe★Lavanderia
東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル1F
http://cafelavanderia.blogspot.jp/ 1ドリンクオーダー(300円〜)
月に一度のZINEの集い、5月は17日(木)の夜に開催します。自作のZINEや誰かに見せたいZINE、持ち寄って読んだりおしゃべりしたり致しましょう。Lilmagで取扱中のZINEの一部と店主の私物を持っていきます。自分で作ったものや好きなものを持って来ていただけると嬉しいですが、ご覧になっていただきたいものはたくさんあるので手ぶらでも気後れせず遊びにいらしてください。 オンラインショップからご注文いただいた品を当日会場でお渡しすることもできます。ご希望のかたはご注文の際にその旨お伝えください。
それでは木曜日にお会いしましょう。

Lilmag store 最近のお知らせーちょっとだけ新しくなりました

リニューアルします! と宣言しておいて以前とあまり変わっていなくて、いつも見てくれているかたがたはずっこけたのではないかと思います。相変わらず古くさいスタイルのままですが、新しいものたくさん入ってますのでご覧になっていってくださいね。
Lilmag開店からはや11年。もともとLilmagというのは店主がロンドンに住んでいた2000年代前半に出そうと思っていろいろ準備したけど結局出せなかったZINEの名前です。それから日本に帰ってきて前からの友人や新しく知り合ったかたがたが作っているZINEの数々におおいに感銘を受け、これを紹介したい! みんなに読んでほしい! という気持ちからオンラインショップを立ち上げました。
すごく小さな店で、まだ世間に広く知られていない作者による、私的だったり偏っていたり説明しづらかったりするテーマのものを主に扱うのだから、商品説明は親切に、コピペだけで済ませないでうちの店なりの言葉を添えたい。トップページにもひとこと。棚別に見たときの一覧にも別にキャッチをつけること。そのうえでブログにはまた別に店主の視点から背景の説明などを加える。その気になればうちを通さなくても見た人がそれぞれの作者に直接アクセスできるようにリンクをはっておく(各自検索すれば済む話とはいえ、こっちでリンクを用意しておけば見に行くひと少しは増えるでしょ)。
そういう方針でやってきたのだけれど、恥ずかしながらオンラインショップの更新作業が追いつかなくなってしまって、ここしばらくは主に箱に詰めたZINE類をイベント等に持って行って直接見てもらう活動をしておりました。そういう場だと口頭で「それはこれこれこういう人が作っていて」とか説明できるからいいですよね。「どんなのに興味がありますか?」って聞いておすすめできるしね。
しかし、そういう機会に足を運んでもらえる人はすごく限られているし、やはり物理的な距離を超えてお届けしたいものがあります。理想通りに紹介できなくてもオンラインで通販ができるようにしなくてはいけません。そこで、トップページをシンプルに変え、ブログの情報量も減らして、最低限の情報と書影を見てお買い物していただけるようにしました、というのが現状です。お待たせしてしまったかたがたには本当に申し訳ございませんでした。
このかたちで楽しい空間にできるかどうか、ひとまずやってみます。頼りない店ですが、引き続きおつきあいいただければたいへんありがたく存じます。

Lilmag store 最近のお知らせ(2018年4月20日)

以下のZINE/本/CDがオンラインショップに入荷しました。

・日本のZINEについて知ってることすべて
・ミルクとはちみつ
・GIRL IN A BAND
・いかさまお菓子の本
・murren vol.21
・murren vol.22
・Making-Love Club 1
・Making-Love Club 2
・GHANA
・BGM zine issue3
・BGM zine issue4
・まぶしいみどりまで
・Reading Books in April〜4月の読書
・5月に手紙を読むzine
・文豪ガーランド
・International Zine Month2017ー7月にzineを読む
・なでスポ 6号
・NADELOW’S COMIC DIARY UNTIL 2017
・Unicorn Lipstick Zine #3
・ROAD TO LADY 2017SS
・呪詛 vol.1
・わたしの東京物語
・ねこのおまわりさん
・真造圭最初期短編集
・PLAYBACK LADY ZINE
・PLAYBACK LADY ZINE vol.2
・NoJam zine 002
・浪曲ZINE
・アナキズム・カレンダー 2018
・Americo graffiti 2
・Yoonkee Kim (ユンキー・キム) “Entertainment Rambo”
・私の育児の今は何章目ぐらいだろう 400円×10冊
・ファーストウェイヴ
・盆踊りストーブリーグ オバケダイガク臨時増刊号
・new era Ladies 2
・BABY DRIVER ZINE+CD-R
・BABY DRIVER ZINE
・Curry note 2017
・Comic Girls and Boy go to TCAF 2017
・漫想新聞 第7号
・REBEL REBEL
・3 Women and the zines 5

<< | 2/267PAGES | >>

ZINESTER NIGHT PARTY#37

2018年10月25日(木)19:00〜21:00頃
Cafe★Lavanderia
1ドリンクオーダー
ZINEを読んだりおしゃべりしたりする会。 自作のzine・誰かに見せたいzineの持参歓迎。

Profile



Search



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM