持っていくうた 置いていくうた vol.8「渋谷系とその時代」

当店の人気商品『BET』『between』シリーズの作者ばるぼらさんが、南青山にある旅の本屋さん「BOOK246」で毎月行われている大谷能生さんのレクチャーシリーズに登場。テーマは渋谷系。「TRATTORIA(小山田圭吾のレーベル)のサイトを見るためにインターネットをはじめた男」ばるぼらさんと、アンダーグラウンドで演奏・批評活動を続けている、と思ったらいつのまにか東大で教えたりラジオで喋ったりしていた(菊地成孔さんとの仕事ね)大谷さん。どんなお話が聞けるのでしょうか?
持っていくうた 置いていくうた vol.8「渋谷系とその時代」
・日程:6月27日(水)19:00〜21:00
・会場:BOOK246店内
告知ページ(BOOK246)
過去のレクチャーの記録(web@Esquire)
限定20名。予約方法などはリンク先を参照。

先日、寺に来ていた大谷さん(酔っぱらい)に、「どうせなら本物呼べばいいのに〜(瀧見憲司さんとか北沢夏音さんとか)」と言ったら、「それじゃ単なる昔話になっちゃって面白くないっしょ!」とたのもしい反応が返ってきたので期待して臨みましょう。当日限定ミニコミ(というかここはやっぱりファンジンと呼びたい!)が配られるかも、という噂を聞きました。
あの頃シーンのど真ん中で現場にいた人たちがちゃんとしたメモワールやルポルタージュを書いてくれないかなとずっと思っているのだけれど、「TRATTORIAのサイトを見るためにインターネットをはじめる」のだってそれはそれでひとつのリアルな体験であり現場。一体何が飛び出すか!?

コメント
コメントする








   

ZINESTER NIGHT PARTY#48

2019年9月20日(金)19:00〜21:00頃
Cafe★Lavanderia
1ドリンクオーダー
ZINEを読んだりおしゃべりしたりする会。 自作のzine・誰かに見せたいzineの持参歓迎。

Profile



Search



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM